スカーレット第41回・喜美子の新たな決意

2019.11.14 08:15

喜美子(戸田恵梨香)から深野の半生を聞く直子(桜庭ななみ)、マツ(富田靖子)、百合子(住田萌乃)©NHK

(写真5枚)

女性陶芸家を目指すヒロインの半生を描くNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第41回(11月15日放送)では、喜美子がある思いを家族に明かす。

喜美子(戸田恵梨香)のお見合いが破談となり、激怒する父・常治(北村一輝)。喜美子は火鉢の絵付けを学ぶ了承を得るのに失敗する。

母・マツ(富田靖子)は翌日、喜美子の後押しができなかったと謝るが、そんな母と妹たちに、喜美子は職場の絵付け師・深野(イッセー尾形)の話を始める。

それは作業場で見た深野が創作する姿と、彼の秘められた半生についてで・・・。イッセー尾形演じる絵付け師・深野に出会い、ヒロイン・喜美子の心が動かされる第7週。放送は、2020年3月28日までの全150回。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本