スカーレット第40回・深野の思わぬ姿

2019.11.13 08:15

「絵付け教わるのどうしたん」と喜美子(左、戸田恵梨香)に聞く照子(大島優子)©NHK

(写真3枚)

女性陶芸家を目指すヒロインの半生が描かれるNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第40回(11月14日放送)では、喜美子が職人・深野のある様子に衝撃を受ける。

照子(大島優子)と話をしたあと、絵付係を訪れた喜美子(戸田恵梨香)。そこで喜美子は、集中する深野(イッセー尾形)の驚くべき姿を目撃する。

一方、喜美子の絵付けへの思いを知った母・マツ(富田靖子)は、喜美子が「丸熊陶業」で働きながら、絵付けを学べる術はないか模索。週に1度、指導を受けられる会社を見つける。

承諾を得ようと父・常治(北村一輝)を待ち構えるマツだったが、そこに常治が思わぬ人物を連れてきて・・・。

舞台を再び信楽に移し、ヒロイン・喜美子が陶芸の世界に踏み込み始める第7週。放送は、2020年3月28日までの全150回。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本