スカーレット第38回・巻き起こる騒動
2019.11.11 8:15

女性陶芸家を目指すヒロインの半生が描かれるNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第38回(11月12日放送)では、帰宅した喜美子を思わぬ状況が待つ。

茶の間の様子に驚く喜美子(戸田恵梨香)©NHK
茶の間の様子に驚く喜美子(戸田恵梨香)©NHK画像一覧

火鉢の絵付け作業に没頭する喜美子(戸田恵梨香)。時間を忘れて熱中していると、気がつけば夜になっていた。慌てて帰宅すると、家族は父の常治(北村一輝)が大暴れした後始末をおこなっていた。

聞くと、原因は次女の直子(桜庭ななみ)。酔った常治に物言いしたためだという。慰めようと声をかける喜美子に、直子は反発し・・・。

舞台を再び信楽に移した第7週では、喜美子が出会う絵付け師役をイッセー尾形が演じる。放送は、2020年3月28日までの全150回。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

URL:https://www.nhk.or.jp/scarlet/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ