謎の旅人演じる佐藤隆太「気長に待って」
2019.11.2 8:15

連続テレビ小説『スカーレット』(NHK)で、ヒロイン・川原喜美子(戸田恵梨香)の草間流柔道の師匠・草間宗一郎を演じる佐藤隆太。序盤に謎の旅人として登場したその役柄について語った。

草間流柔道を信楽の子どもたちに指導する草間宗一郎役の佐藤隆太 (C)NHK
草間流柔道を信楽の子どもたちに指導する草間宗一郎役の佐藤隆太 (C)NHK画像一覧

戦後の混乱期に喜美子ら川原家に救われ、信楽で立ち直ることができた草間。佐藤は、「川原家や喜美ちゃんに対して、自分ができることで恩返ししていきたいと思っているのでしょうね」と思いを代弁する。

喜美子に柔道を教えたのち大阪へと旅立つが、第29回(11月1日放送)で8年ぶりの再会。「ずっと川原家にいるわけではないんですよね。謎の旅人なので(笑)。旅立っては、また戻ってきます。そのときは月日が流れていて、お互いに前よりも成長できていたり、これまでとは違った出会い方を・・・。それが楽しみ」という。

偶然再会をした喜美子(戸田恵梨香)と草間(佐藤隆太)©NHK
8年ぶりに偶然再会をした喜美子(戸田恵梨香)と草間(佐藤隆太)©NHK画像一覧

また、「現代のドラマだと『謎の旅人』という設定など、なかなかありませんよね。ちょっと懐かしさも感じる肩書きで、演じ甲斐があります。『この人、何を考えてるんだろうな』と視聴者の人に考えてもらえるような佇まいができれば」と意気込む。

一方で、「僕自身すごくわかりやすい人間で、すぐ顔に出るタイプなので(笑)。そういった意味でも、草間のようなタイプの役を演じることは自分にとって新鮮です」とも。

「いつ現れるかわからないキャラクターなので、見逃さずに見てほしいです。『ちょっと見忘れたんだけど、今日の回に、草間さん出ちゃったの?』みたいにならないように(笑)。しばらくいない時期があったとしても、気長に待っていていただき、また迎え入れてほしいです」と、今後の再々登場も期待できそうだ。放送は、2020年3月28日までの全150回。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

URL:https://www.nhk.or.jp/scarlet/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ