スカーレット第31回・喜美子、実家へ
2019.11.3 9:00

女性陶芸家を目指すヒロインの半生が描かれるNHK連続テレビ生活『スカーレット』。第6週(11月4日〜9日)は「自分で決めた道」と題し、喜美子がある決意を固める。

久しぶりに川原家に帰ってきた喜美子(戸田恵梨香)と百合子(住田萌乃)、直子(桜庭ななみ)、常治(北村一輝) ©NHK
久しぶりに川原家に帰ってきた喜美子(戸田恵梨香)と百合子(住田萌乃)、直子(桜庭ななみ)、常治(北村一輝) ©NHK画像一覧

大阪で働きながら美術学校に通うことを夢見る喜美子(戸田恵梨香)。第31回(11月4日放送)では、父の常治(北村一輝)から母のマツ(富田靖子)が倒れたという連絡を受け、喜美子は慌てて信楽の実家へ戻る。

だが実家に着くと、マツが倒れたという話は常治の嘘だと判明。しかし実際マツの体調は芳しくなく、さらに思春期を迎えた妹・直子(桜庭ななみ)の反発を受けての苦肉の策だったようで・・・。

第6週では成長した妹・直子役を桜庭ななみ、百合子役を住田萌乃が演じる。放送は、2020年3月28日までの全150回。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

URL:https://www.nhk.or.jp/scarlet/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ