スカーレット第26回・なぜか沈む喜美子
2019.10.28 8:15

女性陶芸家を目指すヒロインの半生が描かれるNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第26回(10月29日放送)では、喜美子が自分の心の変化に気づく。

ちや子(水野美紀)から「自分の気持ち、ほんまにわからへんの?」と言われる喜美子©NHK
ちや子(水野美紀)から「自分の気持ち、ほんまにわからへんの?」と言われる喜美子©NHK画像一覧

喜美子(戸田恵梨香)の直談判の結果、圭介(溝端淳平)が恋する相手・あき子(佐津川愛美)が「荒木荘」を訪ねてくる。

突然の再会に舞い上がる圭介は、あき子に誘われるがまま外食に出かけていく。一方、そんな2人を見送る喜美子の気持ちは沈んでいくばかり。

その夜、ほろ酔いで帰宅した圭介を出迎える喜美子。「喜美ちゃんのおかげや」と感謝されるも、やはり素直に喜べずにいた。そんな様子を見かねた住人のちや子(水野美紀)から「それが恋や」と指摘され、喜美子は・・・。

第5週では、18歳に成長したヒロイン・喜美子を取り巻く恋模様が描かれる。放送は、2020年3月28日までの全150回。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

URL: https://www.nhk.or.jp/scarlet/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ