スカーレット第22回・父と久しぶりの再会
2019.10.23 8:15

女性陶芸家を目指すヒロインの半生が描かれるNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第22回(10月24日放送)では、大阪で働く喜美子のもとに父が訪れ、ひと騒動となる。

「荒木荘」で大久保のぶ子(三林京子)にあいさつをする常治(北村一輝)と喜美子(戸田恵梨香)
「荒木荘」で大久保のぶ子(三林京子)にあいさつをする常治(北村一輝)と喜美子(戸田恵梨香)画像一覧

信楽の実家が空き巣被害にあったと知らせがあり、父・常治(北村一輝)が大阪に向かっていると聞いた喜美子(戸田恵梨香)。自分の給料を前借りするためだと知り、動揺する。

平常を装って働いていたが、そそくさと常治がやってきて久しぶりの親子再会となった喜美子と常治。女中の先輩・大久保(三林京子)を交え挨拶するも、緊張感が漂う。給料の前借りをどちらが切り出すか、2人が隠れて押しつけ合っていると、大久保から思いも寄らぬ事実が明かされる。

第4週では、一家の働き手として家族を支えるヒロイン・喜美子の女中としての成長が描かれる。放送は、2020年3月28日までの全150回。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

URL:https://www.nhk.or.jp/scarlet/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ