水野美紀「ぼさぼさの髪で年齢ごまかす」

2019.10.23 11:00

新聞記者・庵堂ちや子役の水野美紀

(写真1枚)

連続テレビ小説『スカーレット』(NHK)で、1950年代が描かれる第3〜4週で新聞記者・庵堂ちや子を演じる水野美紀が、その役柄について語った。

「この時代に女性の新聞記者は珍しかったようで、男性ばかりの職場でひとり。見ての通り色気もなく、身なりも気にかけず、外見も内面も男勝りな女性です」と水野。「人の意見に左右されず、自分のやりたいことを貫く強さを持った人」と分析する。

その一方、20代の設定に「ぼさぼさの髪や眼鏡という設定は(年齢を)ごまかすこともできるのでありがたいです。眼鏡も大きいですし、そばかすも少し描いていたりしていて、これまでに演じたことのないキャラクター」と、役作りに努めているようだ。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本