スカーレット第14回・喜美子、クビに
2019.10.14 8:15

陶芸の世界に踏み込むヒロインの半生が描かれるNHK連続小説『スカーレット』。第14回(10月15日放送)では、喜美子(戸田恵梨香)が就職先の下宿屋に到着早々、事件を起こす。

喜美子(戸田恵梨香)の失態を受け、下宿屋のオーナー・さだ(羽野晶紀)と大久保(三林京子)を交えた協議に
喜美子(戸田恵梨香)の失態を受け、下宿屋のオーナー・さだ(羽野晶紀)と大久保(左・三林京子)を交えた協議に画像一覧

信楽を離れ、大阪で下宿屋の住み込み女中として働くことになった喜美子。だが、住人たちとの挨拶もそこそこに、隣室のふすまを蹴り倒す失態を犯してしまう。元女中の大久保(三林京子)は、慌てる喜美子を冷ややかに見つめ、「あんたにはムリや」と言い放つ。

結局、下宿屋のオーナー・さだ(羽野晶紀)も交えた協議の末、喜美子は翌日に信楽へ帰らされることに。落ち込みながら荷物を広げる喜美子。すると、そこには思わぬものが・・・。

大阪に舞台を移した第3週では、喜美子が出会う個性豊かな人々を羽野や三林のほか、水野美紀、溝端淳平らが演じる。放送は、2020年3月28日までの全150回。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

(C)NHK
URL:https://www.nhk.or.jp/scarlet/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ