富田靖子、初共演の戸田恵梨香が「好き」

2019.10.10 17:00

共演する戸田恵梨香について「好き!」と告白した富田靖子

(写真1枚)

連続テレビ小説『スカーレット』でヒロインの母・マツを演じる富田靖子が、ヒロイン・喜美子を演じる戸田恵梨香への思いを話した。

富田が演じるマツは元々、大阪・八尾の大地主の娘という設定。「お嬢さん育ちですが、どこか情熱的な部分も秘めているのかなとも思います。基本的には、穏やかでおっとりしているお母さんですが、子どもたちのほうがしっかりしていて、子どもたちに教わっているようなお母さんじゃないかな」と分析。

「おっとりしていたり、ぼ〜っとしていたりというところもあるのですが、どんなシーンが来ても自由に動けるようにしたくて、イメージをガチガチに固めすぎないように、振り幅を持たせることを心がけています」と、役作りに努めているようだ。

親子の役柄として成長したヒロイン・喜美子を演じる戸田恵梨香については、「共演は初めてですが、『好き!』です。一緒にやっていてトキめきますし、楽しいです。・・・危ないですね、この発言(笑)。でも、好き♡」とラブコール。

自身が福岡出身で、役の関西ことばは不安と話すが、「喜美子とのシーンではあまり考えなくても言葉がスッと出てきます。あまり何も考えなくてもお母さんでいられるし、肩ひじ張ることもなく、楽な気持ちで、リラックスしてお芝居ができます」と、心を許しているようだ。放送は、2020年3月28日までの全150回。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

(C)NHK

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本