スカーレット第12回・喜美子、信楽と別れ

2019.10.11 08:15

「高校へ進学するのはどうか」という寺岡(湯浅崇)の提案を聞く、喜美子(戸田恵梨香)と父・常治(北村一輝)

(写真5枚)

ヒロイン・喜美子の中学生時代に突入したNHK連続テレビ小説『スカーレット』の第2週。第12回(10月12日放送)では、信楽を離れることになった喜美子と友人らとの別れが描かれる。

地元での就職を取り消された15歳の喜美子(戸田恵梨香)。しかし、父・常治(北村一輝)がツテを頼りに、大阪で新たな就職先を見つけてきてくれる。

内心は信楽を離れたくないものの、家族のために本音を隠す喜美子。さらに、中学校で成績優秀だった喜美子に進学の誘いがあるも、断らざるをえないはめに。

そんな喜美子が信楽を離れると噂を聞いた照子(大島優子)は、柔道勝負を挑む。2人の友人・信作(林遣都)立ち会いの下、涙の勝負がおこなわれ・・・。

主題歌は「明るさのなかにも切なさがあるイメージで作曲しました」というSuperflyの『フレア』。放送は、2020年3月28日までの全150回。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

(C)NHK

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本