スカーレット第9回・照子に忍び寄る人影

2019.10.8 08:15

同級生の照子がいなくなったと照子の母・和歌子(未知やすえ)から聞く喜美子(川島夕空)と信作(中村謙心)

(写真5枚)

ヒロイン・喜美子の子ども時代が描かれているNHK連続テレビ小説『スカーレット』の第2週。第9回(10月9日放送)では、喜美子(川島夕空)の同級生・照子(横溝菜帆)の身に危険が及ぶ。

川原家の元居候・草間(佐藤隆太)が教える柔道教室は大人気。喜美子を始め、多くの子どもたちが習い始める。

地元では「草間に残ってほしい」と望む声があがるも、また旅立つつもりの草間。喜美子は引き留めようと説得するが、生き別れた大切な人の存在を打ち明けられると、笑顔で背中を押す。

一方この頃、隣町で人さらいの事件が発生。信楽でも注意喚起されるなか、喜美子の友人・照子に忍び寄る人影が・・・。

第2週の前半までは、Eテレ『みいつけた!』の3代目スイちゃんこと川島夕空が好演するヒロインの子ども時代。

後半には中学生へと成長し、15歳の貴美子を戸田恵梨香、同級生の照子を大島優子、信作を林遣都が演じる。放送は、2020年3月28日までの全150回。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

(C)NHK

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本