スカーレット第8回・草間、信楽での計画
2019.10.7 8:15

ヒロイン・喜美子の子ども時代が描かれるNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第8回(10月8日放送)では、信楽に戻ってきた草間宗一郎(佐藤隆太)が喜美子(川島夕空)らのため、ある計画を実行する。

左から「大野雑貨店」の表にいる草間宗一郎(佐藤隆太)、喜美子(川島夕空)、大野信作(中村謙心)、忠信(マギー)、陽子(財前直見)
左から「大野雑貨店」の表にいる草間宗一郎(佐藤隆太)、喜美子(川島夕空)、大野信作(中村謙心)、忠信(マギー)、陽子(財前直見)画像一覧

借金を立て替えて、川原家のピンチを救った元居候・草間。だが父・常治(北村一輝)はその好意を受け入れられず、なけなしのお金をかき集めて返そうとする。

喜美子は常治の行動が納得できず衝突。「男の意地や」と明かした父の本音を聞いた喜美子はその言葉が胸に刺さり、悩んだ末にある宣言をする。一方、川原家の騒動を見守った草間は、信楽での滞在を延長し、ある計画を実行しようと動き出す。

第2週の前半までは、Eテレ『みいつけた!』の3代目スイちゃんこと川島夕空が好演するヒロインの子ども時代。後半には中学生へと成長し、15歳の貴美子を戸田恵梨香、同級生の照子を大島優子、信作を林遣都が演じる。放送は、2020年3月28日までの全150回。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

(C)NHK
URL:https://www.nhk.or.jp/scarlet/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ