スカーレット第7回・喜美子の前に救世主

2019.10.6 10:00

救世主が現れ、目の前で起こったことに驚く喜美子(川島夕空)と妹・直子(やくわなつみ)

(写真5枚)

序盤は、貧しいながらも明るくたくましい毎日を過ごすヒロイン・喜美子の子ども時代が描かれるNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第2週(10月7日〜12日)は「意地と誇りの旅立ち」と題し、喜美子が信楽を旅立つまでの葛藤が描かれる。

父・常治(北村一輝)の間に、借金取りが押しかけた川原家。第7回では、常治が帰るまで居座ることになった彼らを、喜美子(川原夕空)たちが相手し、ひと騒動がおこる。

借金取りを強引に追い返そうと考えるも、彼にも幼い娘がいることを明かされ戸惑う喜美子。しかし、食べ物を巡って妹・直子が借金取りに噛みついたことで激怒され、大ピンチを迎える。そこに助けに入ったのは・・・。

第2週の前半までは、Eテレ『みいつけた!』の3代目スイちゃんこと川島夕空が好演するヒロインの子ども時代。後半には中学生へと成長し、15歳の貴美子を戸田恵梨香、同級生の照子を大島優子、信作を林遣都が演じる。放送は、2020年3月28日までの全150回。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

(C)NHK

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本