スカーレット第6回・喜美子衝撃の初体験

2019.10.4 08:15

墓地からの帰り道で、喜美子(川島夕空)にあることをする照子(横溝菜帆)

(写真5枚)

朝ドラ「スカーレット」第6回(10月5日)・喜美子が三角関係の末、衝撃の初体験

陶芸の世界に踏み込むヒロイン川原喜美子の子ども時代が描かれる、連続テレビ小説『スカーレット』の第1週。第6回(10月5日放送)では、小学生ながら淡い恋心を抱く同級生らに喜美子(川島夕空)が翻弄される。

居候・草間宗一郎(佐藤隆太)との突然の別れを乗り越えた喜美子。小学校では、同級生の照子(横溝菜帆)と信作(中村謙心)との三角関係に巻き込まれてしまう。

照子と信作が待ち合わせた約束に付き合うことになった喜美子。ところが信作は、心のうちを喜美子だけに打ち明けて姿を消してしまう。

残された喜美子は、照子からも秘密を明かされ、さらに初めての体験に呆然。その頃、父・常治(北村一輝)が留守の家では、招かれざる客が訪れ・・・。

主題歌は「明るさのなかにも切なさがあるイメージで作曲しました」というSuperflyの『フレア』。放送は、2020年3月28日までの全150回。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

(C)NHK

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本