スカーレット第5回・女に学問は必要ない

2019.10.3 08:15

喜美子(川島夕空)に、「女に学問は必要ない、勉強できひんでもかまへん」と言ってしまう父・常治(北村一輝)

(写真5枚)

陶芸の世界に踏み込むヒロインの子ども時代が描かれる、連続テレビ小説『スカーレット』の第1週。第5回(10月4日放送)では、小学生の喜美子(川島夕空)が父・常治(北村一輝)の言葉を真に受けて騒ぎを起こす。

同級生らは楽しんでいるものの、お金がなくて紙芝居を観られなかった喜美子。得意な絵を生かし、いっそのこと自分で作ってしまおうと考える。

描いた絵を草間にほめられると、小学校へ行くのを忘れるほど絵描きに没頭する喜美子。授業中も描き続けて先生に怒られるも、常治の口癖「女に学問は必要ない」を理由に悪びれることはない。

ところが、その言葉を聞いた同級生の照子(横溝菜帆)が、地元の有力者でもある父親に告げ口。常治のいる前で話したことから、ひと騒動起きることに。

ヒロイン・戸田恵梨香の子ども時代は、Eテレ『みいつけた!』の3代目スイちゃんこと川島夕空。そのほか第1週には富田靖子、財前直見らが出演する。放送は、2020年3月28日までの全150回。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

放送:2019年9月30日(月)〜2020年3月28日(土)
(C)NHK

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本