スカーレット第4回・喜美子を動かす言葉

2019.10.2 08:15

草間(佐藤隆太)から、慶乃川(村上ショージ)に対する態度がひどかったと叱られる喜美子(川島夕空)

(写真5枚)

陶芸の世界で奮闘するヒロインの半生が描かれる連続テレビ小説『スカーレット』。小学生の喜美子(川島夕空)のもとに謎の男・草間(佐藤隆太)が現れた前回。第4回(10月3日放送)では、草間にかけられた言葉で喜美子がある行動をとる。

父・常治(北村一輝)が連れてきた草間(佐藤隆太)は、結局居候することに。食費が増えたせいで大好きな給食費が払えなくなることを恐れ、喜美子は草間に早く出て行ってもらおうと考える。

心に栄養が足りないという草間を元気づけるため、陶芸家(村上ショージ)の家に押しかけ、焼き物を見せてもらう2人。だが、作品は喜美子にとって不格好に見え、悪気はないもののけなしてしまう。その晩、草間から思わぬ言葉がかけられ、胸に突き刺さった喜美子は翌日・・・。

主題歌は「明るさのなかにも切なさがあるイメージで作曲しました」というSuperflyの『フレア』。放送は、2020年3月28日までの全150回。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

(C)NHK

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本