スカーレット第1回・喜美子、信楽へ移住

2019.9.29 08:00

信楽へ向かう途中、琵琶湖で休憩をする川原一家。左から常治(北村一輝)、喜美子(川島夕空)、マツ(富田靖子)、百合子、直子(やくわなつみ)

(写真4枚)

滋賀県・信楽が舞台の連続テレビ小説『スカーレット』がいよいよスタート。「はじめまして信楽」と題す第1週(9月30日~10月5日放送)では、ヒロイン・川原喜美子(戸田恵梨香)の子ども時代が描かれる。

昭和22年、9歳の喜美子(川島夕空)は、父の常治(北村一輝)、母のマツ(富田靖子)、2人の妹と共に大阪から信楽へ移住。常治の戦友・大野(マギー)から借りた家で新生活を始めた。

ところがそんな矢先、喜美子が近所の男の子にからかわれて大ゲンカ。常治も巻き込んだ騒動になってしまう。喜美子が転入する小学校では、地元のお嬢様・熊谷照子(横溝菜帆)が騒動の噂を聞きつけて・・・。

本作は、男性ばかりの陶芸の世界で奮闘する女性陶芸家の半生を描くストーリー。ヒロイン・戸田恵梨香の子ども時代は、Eテレ『みいつけた!』の3代目スイちゃんこと川島夕空が演じる。そのほか第1週には財前直見、佐藤隆太らが出演。放送は9月30日から2020年3月28日までの全150回。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本