なつぞら第11回・なつ、アニメに興奮
2019.4.11 8:15

北海道の大自然を舞台に、ヒロイン・なつの子ども時代が描かれるNHK連続テレビ小説『なつぞら』の第2週。牧場主・泰樹(草刈正雄)の夢であるバター作りを応援するなつ(粟野咲莉)が、第11回(4月12日放送)ではアニメーションの魅力に虜になる。

「家に遊びに来ないか」となつ(粟野咲莉)を誘う山田天陽(荒井雄斗)画像一覧

なつが通う小学校にスクリーンが用意され、アメリカの漫画映画が上映。カラーで動くアニメーションにひきこまれたなつは、上映が終わってもなかなか立ち上がることができない。

その感動を同級生で絵が上手な天陽(荒井雄斗)に伝えたなつ。「家に絵具があるから今度遊びに来ないか」と天陽から誘われて喜ぶ。

本作はアニメーターを目指すヒロイン・なつの「夢と冒険、愛と感動」が描かれる物語。2週目には、『おしん』でヒロインを演じた小林綾子も出演する。放送は4月1日から9月28日までの全156回。

連続テレビ小説 第100作『なつぞら』

日程:2019年4月1日(月)〜9月28日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ