なつぞら第9回・天陽に会うも強がるなつ
2019.4.9 8:15

北海道の大自然を舞台に、ヒロイン・なつの子ども時代を描くNHK連続テレビ小説『なつぞら』の第2週。東京の兄が恋しくなり、家を飛び出したなつ(粟野咲莉)。一度は警察に捕まるも逃げ出すが、第9回(4月10日放送)でも、ひとり路頭に迷う。

父の形見の手紙を読み、涙があふれだすなつ(粟野咲莉)画像一覧

家を飛び出し帯広までやってきたなつは、川のほとりで魚釣りをする同級生・天陽(荒井雄斗)を見つける。ひとりで来ていたなつを心配し天陽が声をかけるが、なつは「家族を待っている」と強がってみせる。

やがて、天陽も家路に着き、ひとり河原に残されてしまうなつ。さみしさを紛らわせるため、父の形見の手紙を取り出すと涙があふれだしてしまう。すると・・・。

本作はアニメーターを目指すヒロイン・なつの「夢と冒険、愛と感動」が描かれる物語。2週目には、『おしん』でヒロインを演じた小林綾子も出演する。放送は4月1日から9月28日までの全156回。

連続テレビ小説 第100作『なつぞら』

日程:2019年4月1日(月)〜9月28日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ