なつぞら第8回・剛男、なつとの出会い語る
2019.4.8 8:15

北海道の大自然を舞台に、ヒロイン・なつの子ども時代を描くNHK連続テレビ小説『なつぞら』の第2週。家を飛び出したなつ(粟野咲莉)を探す柴田家の一家。第8回(4月9日放送)では、剛男(藤木直人)がなつとの出会いを明かす。

なつが逃げたことを知り、言葉を失う柴田家一同
なつが逃げたことを知り、言葉を失う柴田家一同画像一覧

なつを探して警察を訪れた剛男や富士子(松嶋菜々子)、泰樹(草刈正雄)たちだが、すでになつが逃げだした後だと知り、言葉を失う。

手がかりを失った一同は、帯広市内で菓子屋「雪月」を営むとよ(高畑淳子)や雪之助(安田顕)のもとを訪ねる。そこで剛男は、浅草の孤児院でなつと初めて出会ったときのことを語り始める。

本作はアニメーターを目指すヒロイン・なつの「夢と冒険、愛と感動」が描かれる物語。2週目には、『おしん』でヒロインを演じた小林綾子も出演する。放送は4月1日から9月28日までの全156回。

連続テレビ小説 第100作『なつぞら』

日程:2019年4月1日(月)〜9月28日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ