なつぞら第6回・なつにかけられた疑い
2019.4.5 8:15

NHK連続テレビ小説100作目となる『なつぞら』。柴田家に引き取られ酪農を手伝うかたわら、ようやく小学校に通えることになった9歳のヒロイン・なつ(粟野咲莉)。第6回(4月6日放送)では、柴田家の長女・夕見子(荒川梨杏)にある疑いをかけられる。

泣いている妹・明美(吉田萌果)を見つけて、なつ(粟野咲莉)を疑う夕見子(荒川梨杏)
泣いている妹・明美(吉田萌果)を見つけて、なつ(粟野咲莉)を疑う夕見子(荒川梨杏)画像一覧

ひとり、北海道・十勝に引き取られたなつ。柴田家や学校、酪農の仕事に溶け込んでいく一方で、東京に残った兄の咲太郎には手紙を書き続けていた。

そんななか、同じ年ながらなつとどのように接すれば良いかわからず、思い切ってなつに本心を訊ねた夕見子。しかしなつは、「無理にやさしくしないでいい」と気のない返事をする。

ある日なつは、子守りをしていた夕見子の妹・明美(吉田萌果)を泣かせてしまう。そこに現れた夕見子から、明美に何かしたと疑われ・・・。

本作は北海道の大自然を舞台に、アニメーターを目指すヒロイン・なつの「夢と冒険、愛と感動」が描かれる物語で、1週目の主な出演者は、藤木直人、松嶋菜々子、草刈正雄ら。放送は4月1日から9月28日までの全156回。

連続テレビ小説 第100作『なつぞら』

日程:2019年4月1日(月)〜9月28日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ