なつぞら第3回・なつ、重労働に耐える
2019.4.2 8:15

NHK連続テレビ小説の記念すべき100作目『なつぞら』。柴田家で酪農の仕事を手伝いたいと願い出たヒロイン・なつ。第3回(4月3日放送)では、酪農についてひとつずつ仕事を覚えていく。

酪農の仕事を手伝う9歳の奥原なつ(粟野咲莉) とそれを見守る柴田泰樹(草刈正雄)
酪農の仕事を手伝う9歳の奥原なつ(粟野咲莉) とそれを見守る柴田泰樹(草刈正雄)画像一覧

北海道・十勝の柴田家に来て以来、なつ(粟野咲莉)は泰樹(草刈正雄)の指導のもと、酪農の仕事を覚えようと早朝から働いていた。柴田牧場で働く悠吉(小林隆)と菊介(音尾琢真)親子は、重労働にも取り組むなつの姿に感心するが、富士子(松嶋菜々子)は学校にもいかずに働くなつを心配する。

そんなある日の夕食、食事をしながら居眠りをしてしまったなつ。その姿を見た富士子は、たまらず泰樹に向かって思いをぶつけるのだった。

本作は北海道の大自然を舞台に、アニメーターを目指すヒロイン・なつの「夢と冒険、愛と感動」が描かれる物語。広瀬、藤木、松嶋のほか、地元・北海道の演劇ユニットTEAM NACSから音尾琢真、戸次重幸、安田顕が出演する。放送は4月1日から9月28日までの全156回。

連続テレビ小説 第100作『なつぞら』

日程:2019年4月1日(月)〜2019年9月28日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ