なつぞら第1回・なつよ、ここが十勝だ
2019.3.31 10:00

NHK連続テレビ小説の記念すべき100作目『なつぞら』がスタート。第1週(4月1日〜6日)は「なつよ、ここが十勝だ」と題し、ヒロイン・なつ(広瀬すず)が、北海道・十勝で生活を始める子ども時代が描かれる。

牧場を見下ろす丘の上、キャンパスに向かい北海道・十勝の風景画を描くなつ(広瀬すず)
牧場を見下ろす丘の上、キャンパスに向かい北海道・十勝の風景画を描くなつ(広瀬すず)画像一覧

第1回(4月1日放送)の時代は、戦争が終わった翌年・昭和21年の初夏。復員服を着た柴田剛男(藤木直人)に手を引かれ、焼け野原の東京から9歳の奥原なつ(粟野咲莉)は十勝にやってきた。妻・富士子(松嶋菜々子)ら柴田家の家族は、剛男が無事に帰還したことを喜ぶが、一緒に連れてきた見知らぬ少女の姿に戸惑いを覚える。

剛男(藤木直人)の期間を喜ぶ妻・富士子(松嶋菜々子)ら家族
剛男(藤木直人)の期間を喜ぶ妻・富士子(松嶋菜々子)ら家族画像一覧

本作は、北海道の大自然を舞台に、アニメーターを目指すヒロイン・なつの「夢と冒険、愛と感動」が描かれる物語。広瀬、藤木、松嶋のほか、草刈正雄らが出演する。放送は4月1日から9月28日までの全156回。

連続テレビ小説 第100作『なつぞら』

日程:2019年4月1日(月)〜2019年9月28日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ