まんぷくの「たちばな塩業」VRで再現
2019.3.27 8:00

連続テレビ小説『まんぷく』の撮影セットが、「NHK大阪放送局」(大阪市中央区大手前)で公開されているのにあわせて、28日からVR体験が開始。「たちばな塩業」のセットが、バーチャルリアリティで再現される。

「たちばな塩業」の事務所入り口が再現
「たちばな塩業」の事務所入り口が再現画像一覧

萬平(長谷川博己)や福子(安藤サクラ)たちが、泉大津で15人の若者(塩軍団)とともに塩づくりに励んだ「たちばな塩業」。今回VRの技術を駆使し、360度ぐるりと再現された世界観のなかを、自由自在に歩いて回ることができる。

体験は無料で、7歳以上が対象。本イベントでは、実際に使用した「即席ラーメン研究所」「香田家アトリエ」「パーラー白薔薇」のセットが公開され、そのほか衣裳や小道具類も展示される。時間は10時から18時までで、31日までの開催。

連続テレビ小説『まんぷく』セット公開

日程:2019年3月21日(祝・木)~31日(日)
時間:10:00〜18:00
会場:NHK大阪放送局1階アトリウム(大阪市中央区大手前4-1-20)
料金:無料
URL:https://www.nhk.or.jp/osaka/atrium/manpuku_set.html

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ