まんぷく第148回・福子 仲間にリサーチ
2019.3.26 8:15

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。発売直後から大苦戦をしいられた新商品「まんぷくヌードル」だが、萬平(長谷川博己)たちは深夜勤務の業界に目をつけ、売り込みをかける。第148回(3月27日放送)では、さらにその次の一手を打つべくみんなで知恵を絞る。

「パーラー白薔薇」で親友の敏子(中央・松井玲奈)とハナ(右・呉城久美)に、「まんぷくヌードルは画期的な商品だけど、ほかに何かないのかずっと考えている」と話す福子(安藤サクラ)
「パーラー白薔薇」で親友の敏子(中央・松井玲奈)とハナ(右・呉城久美)に、「まんぷくヌードルは画期的な商品だけど、ほかに何かないのかずっと考えている」と話す福子(安藤サクラ)画像一覧

萬平が主導になり、社員総出でおこなった営業作戦は大成功。売り込みをかけたあるタクシー会社が「まんぷくヌードル」を大量購入してくれることになった。さらに萬平が考えた次の手は、ヌードル専用の自動販売機。外で手軽に食べてもらおうと、自販機3000台の設置を目標に動き出す。

一方で、街なかに出て変装やオーバーリアクションで宣伝したり、外でヌードルを食べたり・・・と独自の営業活動を続ける福子(安藤サクラ)。女学校時代からの親友や、ホテル勤務時代からの友人らにリサーチし、まだ誰も気づいていないヌードルのアピールポイントを探し続ける。

泣いて笑ってさまざまなエピソードがあったが、いよいよクライマックスの第26週。「行きましょう!二人で」と題す同週でも、商品アピールのために頭をフル回転させたり、母・鈴(松坂慶子)の突飛な提案に驚かされたり・・・と、最後まで目が離せない。放送は3月30日までの全151回。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ