まんぷく第144回・問題解決と思いきや
2019.3.21 8:15

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。開発中の商品は容器内で麺が砕ける一方、鈴(松坂慶子)の容体も急変と、萬平(長谷川博己)と福子(安藤サクラ)をトラブルが襲う。第144回(3月22日放送)でも、万事解決とはならない様子で・・・。

個室病室にて、手術は無事に終わったと鈴(松坂慶子)に伝える福子(安藤サクラ)
個室病室にて、手術は無事に終わったと鈴(松坂慶子)に伝える福子(安藤サクラ)画像一覧

救急車で運ばれ、「池田総合病院」に入院中の鈴の容体が急変。緊急手術をすることに。手術後しばらくして、意識を取り戻し、容体も安定。萬平と福子もひと安心だ。世良(桐谷健太)ら、鈴を慕う人々もお見舞いに駆け付ける。

一方、揚げた麺が容器の底に当たって砕けるという「まんぷくヌードル」のトラブルについては、「容器中間に麺を保持する」という萬平のアイデアで解決!と思いきや、製造ライン担当者から「機械では容器の中間に麺をうまく収められない」という訴えが。

「できました!萬平さん」と題す第25週では、物語のクライマックスもいよいよ間近となり、最後まで目の離せない展開に。カップ麺の開発過程はもちろんのこと、鈴の容体も気にかかる1週間。放送は3月30日までの全151回。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ