まんぷく第141回・武士の娘、倒れる!
2019.3.18 8:15

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。「まんぷくヌードル」に入れる具材をフリーズドライ製法で作ることにした萬平(長谷川博己)たち。第141回(3月19日放送)では、少しずつ具材開発が前進するなか、突然心配な知らせが舞い込む。

萬平を手伝えることに喜びを感じる福子(安藤サクラ)。夫婦二人三脚で試行錯誤を重ねた末に、野菜などを練り込んだ新しい加工肉を完成させる。試食してもらったところみんなからも高評価をもらい、ネギ、スクランブルエッグに続いて、具材として採用することが決定!

この3つに加え、最後に彩りを添える具材を入れたいと、神部(瀬戸康史)が試作するエビに期待が高まる。そんなある日、自宅の居間で福子らと会話をしていた鈴(松坂慶子)が、急に腹痛を訴え、救急車で運ばれる事態に。不安な気持ちを抱えながら福子が病院に同行するが・・・。

「できました!萬平さん」と題す第25週では、物語のクライマックスもいよいよ間近となり、最後まで目の離せない展開に。カップ麺の開発過程はもちろんのこと、鈴の容体も気にかかる1週間だ。放送は3月30日までの全151回。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ