研究所や喫茶店、まんぷく撮影セット公開
2019.3.10 16:30

即席ラーメンの発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。その撮影で実際に使用したセットが、21日から「NHK大阪放送局」(大阪市中央区)で公開される。

壁には「新ラーメンの5箇条」も貼られた『即席ラーメン研究所』画像一覧

今回公開されるのは、萬平(長谷川博己)と福子(安藤サクラ)がラーメン作りに励んだ『即席ラーメン研究所』や、画家・香田忠彦(要潤)が数々の作品を生み出した「香田家アトリエ」、福子が働いていた「パーラー白薔薇」。セット内には、さまざまな小道具が盛り込まれるという。

セット以外にも、劇中で使われた衣装や忠彦が描いた作品、萬平と福子の汗の結晶「まんぷくラーメン」など、小道具も展示。担当者は、「この機会にぜひ『まんぷくワールド』をお楽しみください!」と話す。公開は31日までの朝10時から夕方6時まで、1階アトリウムにて(入場無料)。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ