まんぷく第134回・源の変化に福子喜ぶ
2019.3.10 8:00

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。萬平(長谷川博己)の研究は進むも、部下に任せた開発は課題が山積み。「見守るしかない」と題す第24週(3月11日~16日放送)では、萬平が若手社員とともに商品開発に挑む。

萬平(左・長谷川博己)たちに、新商品のスープを粉末スープにしてはどうかと提案する神部(瀬戸康史)と西野(馬場徹)、久坂(竹村晋太朗)、戸塚(ぎぃ子)ら若手社員たち
萬平(左・長谷川博己)たちに、新商品のスープを粉末スープにしてはどうかと提案する神部(瀬戸康史)と西野(馬場徹)、久坂(竹村晋太朗)、戸塚(ぎぃ子)ら若手社員たち画像一覧

新商品「まんぷくヌードル」の開発が難航し、苛立ちを隠せない萬平だったが、福子(安藤サクラ)のアドバイスを受け、「急がなくてもいい。一緒に作ろう」と歩み寄りを見せた前回。第134回(3月11日放送)では、これまでどこか冷めた様子だった長男・源(西村元貴)に変化が。

以前は熱意が感じられなかったが、家でも萬平と仕事の話をするようになった源。気がかりだった福子は、そんな2人の様子に喜ぶ。すると、「まんぷく食品」の新商品開発チームである若手社員からも、積極的なアイデアの提案が飛び出すようになり・・・。果たして突破口の兆しは見えるか!?

本作は、萬平が福子に支えられながらインスタントラーメンを創りだすまでの物語。いよいよ物語は佳境に。「まんぷくヌードル」の開発過程はもちろん、物語のもうひとりの主人公とも言うべき福子の母・鈴(松坂慶子)の言動、周囲がハラハラさせられる長女・幸(小川紗良)の恋の行方など、見逃したくない場面が満載。放送は3月30日までの全151回。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ