まんぷく第132回・ヌードル世界進出に壁
2019.3.7 8:15

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。世界に通用する「カップ入り」即席ラーメンの開発に意欲を見せる萬平(長谷川博己)だが、第132回(3月8日放送)では、世界進出を阻みかねない思わぬ落とし穴が見つかる。

カップに入れる麺の厚さを考える萬平(右・長谷川博己)と横で見守る福子(安藤サクラ)
カップ専用麺の開発を手がけ、麺の厚さを考える萬平(右・長谷川博己)と横で見守る福子(安藤サクラ)画像一覧

試作した新しい味は周囲から高評価を得たが、萬平が目指すのは世界中で「まんぷくヌードル」を発売すること。ところが、長女・幸(小川紗良)がたまたま万博で知り合ったという外国人に、試作スープで作った即席ラーメンを食べてもらったところ、問題が発覚した。

欧米の人には麺をすする習慣がなく、日本規格の麺だと長すぎて食べにくいとの声が上がったのだった。一方、福子(安藤サクラ)は、せっかく開発チームに選ばれた長男・源(西村元貴)が相変わらず消極的なのが気にかかる。また幸も、みんなが驚きの行動に出て・・・。

「新商品!?」と題す第23週では、萬平が、これまでなかったような新商品開発に情熱を注ぐ。同週で描かれる、成長した幸と源、恋のバトルを巻き起こした吉乃のその後、まんぷく食品の新しい社員とのやりとりなどの展開も楽しみ。放送は3月30日までの全151回。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ