まんぷく第128回・11年目の新課題
2019.3.3 8:15

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。大物政治家の協力を得て、萬平(長谷川博己)は業界一丸となり即席ラーメンを盛り上げることに成功。「新商品!?」と題す第23週(3月4日~9日放送)では、それから11年後の様子を描く。

まんぷく食品・会議室で他社の倒産の話を聞き、まんぷく食品も危機感を持たないといけないと話す真一(左・大谷亮平)、森本(毎熊克哉)、萬平(長谷川博己)、神部(瀬戸康史)、岡(中尾明慶)
まんぷく食品・会議室で他社の倒産の話を聞き、まんぷく食品も危機感を持たないといけないと話す真一(左・大谷亮平)、森本(毎熊克哉)、萬平(長谷川博己)、神部(瀬戸康史)、岡(中尾明慶)画像一覧

まんぷく食品の「まんぷくラーメン」が発売されてから、早くも11年が経過。即席ラーメン市場には、およそ350社以上が参入し、もはや飽和状態に。ついには倒産する企業まで出始めてしまう。危機感を抱いた萬平は、この状況を打破しようと、新商品の開発に着手する。

一方、子育てが一段落した福子(安藤サクラ)は、大阪万博に出かけたり、親友のハナ(呉城久美)や敏子(松井玲奈)とお茶したりと、充実しながらも時間を持て余す日々。しかし、ある日、萬平から相談を受けたことがきっかけで、またラーメンのことを考えるようになる。

以前の家に引っ越した立花家。朝食を囲みながら幸(小川紗良)の大学の話を聞く、鈴(左・松坂慶子)、源(西村元貴)、福子(右・安藤サクラ)
以前の家に引っ越した立花家。朝食を囲みながら幸(小川紗良)の大学の話を聞く、鈴(左・松坂慶子)、源(西村元貴)、福子(右・安藤サクラ)画像一覧

本作は、萬平が福子に支えられながらインスタントラーメンを創りだすまでの物語。第23週からは、成長した幸と源、恋のバトルを巻き起こした吉乃のその後、まんぷく食品の新しい社員など、新たな展開も楽しみだ。放送は3月30日までの全151回。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ