まんぷく第125回・猿渡倒すも問題山積
2019.2.27 8:15

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。「まんぷくラーメン」は特許を取得でき、悪質な偽ラーメンとは徹底的に戦う構えを見せる萬平(長谷川博己)ら。第125回(2月28日放送)では、偽物の一部を排除することに成功するが・・・。

「まんぷくラーメンのひとり勝ちだ」と喜ぶ萬平(左・長谷川博己)に、本当にそれで良いのか尋ねる福子(安藤サクラ)
「まんぷくラーメンのひとり勝ちだ」と喜ぶ萬平(左・長谷川博己)に、本当にそれで良いのか尋ねる福子(安藤サクラ)画像一覧

「まんぷく食品」から引き抜かれた元社員・坂部(今野浩喜)の証言により、「本家」を名乗る「テイコー食品」の特許侵害が発覚。萬平たちは、偽ラーメンの製造中止と店頭からの撤去に成功する。萬平は、卑怯な偽物を排除できたことに喜び溢れ、思わず「ひとり勝ちだ」と叫ぶ。

しかし、萬平のそんな姿に複雑な思いを抱える妻・福子(安藤サクラ)。なぜなら、今回排除できたのは氷山の一角に過ぎず、まだまだほかにもたくさんの粗悪な即席ラーメンが店頭で売られているから。福子は、「本当にそれでいいんですか」と、勇気を出して萬平に想いを伝える。

第22週は、「きれいごとは通りませんか」と題し、まんぷくラーメンの模倣品と必死に戦う萬平や福子たちの姿が描かれる。同週には、福子らを助ける元・食糧庁長官で衆議院議員役に、安藤サクラの実父で俳優の奥田瑛二が登場。放送は3月30日までの全151回。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ