まんぷく第117回・栄養満点ラーメン
2019.2.18 8:15

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。期待と不安を胸に「まんぷくラーメン」の販売を開始するも苦戦し、落ち込む萬平(長谷川博己)。第117回(2月19日放送)では、ある作戦が奏功し、売上が大きく伸びることに。

国立栄養研究所でのまんぷくラーメンの栄養分析結果を近江谷先生(左から2人目・小松利昌)から聞き、抱き合って喜ぶ萬平(長谷川博己)と福子(右・安藤サクラ)
国立栄養研究所でのまんぷくラーメンの栄養分析結果を近江谷先生(左から2人目・小松利昌)から聞き、抱き合って喜ぶ萬平(長谷川博己)と福子(右・安藤サクラ)画像一覧

芳しくないスタートを切ったが、まだまだ続くデパートでの「まんぷくラーメン」特別販売。売れない原因は、値段? デザイン? それとも・・・? みんなで作戦会議を開いた結果、福子(安藤サクラ)と萬平は、売上を伸ばすため、「国立栄養研究所」に「まんぷくラーメン」の栄養分析を依頼してみることに。

その結果、「まんぷくラーメン」にはコラーゲン、ミネラルなど多くの栄養が含まれていたと、近江谷先生(小松利昌)が報告。そこで、「栄養満点! 研究所のお墨付き」を店頭で売り文句に掲げると、売上は飛躍的にアップする。さらに大ヒットを狙う一同。みんなで作戦を考える。

「作戦を考えてください」と題す第21週は、まんぷくラーメンを軌道に乗せるために、萬平と福子らがさまざまなアイデアを試す様子が描かれる。出演は、安藤、長谷川のほか、要潤、瀬戸康史、松下奈緒ら。同週では、工場スタッフ役として芸人で俳優の今野浩喜が新たに登場。物語は終盤にさしかかるが、「カードを切るタイミングを常に考えている」と脚本家・福田靖が語るように、1話1話最後まで目が離せない。放送は3月30日まで。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ