まんぷく第112回・ドキドキの麺試食会
2019.2.12 8:15

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。完璧を求めて麺の改善に挑む萬平(長谷川博己)の陰で、妻・福子(安藤サクラ)にはある悩みが。第112回(2月13日放送)では、周囲の助けで福子の悩みもひと安心、いよいよ麺の最終調整段階に。

パーラー白薔薇での試食会に集まった、世良(桐谷健太)、敏子(松井玲奈)、岡(中尾明慶)、森本(毎熊克哉)とオーナーのアキラ(加藤雅也)&しのぶ(牧瀬里穂)夫妻。福子(安藤サクラ)も気になるみんなの反応は果たして!?
パーラー白薔薇での試食会に集まった、世良(桐谷健太)、敏子(松井玲奈)、岡(中尾明慶)、森本(毎熊克哉)とオーナーのアキラ(加藤雅也)&しのぶ(牧瀬里穂)夫妻。福子(安藤サクラ)も気になるみんなの反応は果たして!?画像一覧

即席ラーメンの完成が近づく一方、立花家の家計は火の車になって、人知れず悩んでいた福子。たまらず、義兄・真一(大谷亮平)に相談して援助を受けることに。こんな状況でも、麺生地から作り直し、完璧を求める萬平を手伝い、福子はその都度試食してはジャッジする。

夫婦二人三脚の最終調整の末、家族や仲間を集めてできあがったラーメンの試食会をおこなうことに。萬平と福子は、全員が「おいしい」と言わなければ、また初めから作り直す覚悟でその場に臨む。福子の母でご意見番の鈴(松坂慶子)をはじめ、みんなは認めてくれるのか・・・。

香田家での試食会には、克子(松下奈緒)、忠彦(要潤)、神部(瀬戸康史)、そして鈴(松坂慶子)らが参加。萬平(長谷川博己)が新たに課した条件「ここにいるみんながおいしいと言ってくれること」は果たして叶うのか?
香田家での試食会には、克子(松下奈緒)、忠彦(要潤)、神部(瀬戸康史)、そして鈴(松坂慶子)らが参加。萬平(長谷川博己)が新たに課した条件「ここにいるみんながおいしいと言ってくれること」は果たして叶うのか?画像一覧

「できたぞ!福子!」と題す第20週では、ついに努力の結晶である即席ラーメンが完成するまでを描く。出演は安藤、長谷川、桐谷健太、瀬戸康史、加藤雅也ら。また、「音楽を通じて当時の大阪の雰囲気を、ぜひお楽しみいただけたら」(音楽・川井憲次)という劇中音楽や、食卓に登場する数々のメニューなど、細部の演出にも注目を。放送は10月1日から2019年3月30日までの全151回。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ