伊丹空港から往く但馬周遊日帰りモニターツアー、参加者募集[PR]
2019.2.8 22:00

2018年5月に新型機ATR42−600が就航し、同年10月に但馬の象徴である「コウノトリ」をデザインしたATR機「コウノトリ号」が但馬ー大阪(伊丹)路線に就航した。この新型機に乗って「コウノトリ但馬空港」へ降り立ち、空港から但馬の観光スポットを夢但馬周遊バス「たじまわる」を使用し、特別価格3000円(通常価格18310円・税込)で巡ることができるモニターツアーが実施される。

但馬の象徴「コウノトリ」をデザインしたATR機「コウノトリ号」画像一覧

但馬のメイン観光地の魅力を効率よく体感することができる夢但馬周遊バス「たじまわる」。この「たじまわる」が「コウノトリ但馬空港」へ立ち寄り、飛行機を利用する方にも、とても便利に。今回の日帰りモニターツアーの参加者は、新型機で但馬へ入り、空港から「たじまわる」へ乗車し、観光地を周遊できる魅力を自身のSNSを使用し投稿することが条件となっている。

雲海に浮かぶ神秘的な風景が人気、「天空の城」と称される「竹田城跡」(雲海は早朝のため、今回のツアーでは観覧不可)画像一覧

ツアーでは、野生復帰を果たしたコウノトリを間近で見られる「コウノトリの郷公園」をはじめ、名物の出石そばの店が軒を連ね、但馬の小京都と呼ばれる「城下町出石」、地元食材の料理やお土産、さらには足湯もある「道の駅ようか但馬蔵」、「天空の城」として外国人観光客にも人気の「山城の郷(竹田城跡)」を巡る。日帰りで但馬をたっぷり楽しむことができる。

5皿1人前で、種類豊富な薬味でいただく、兵庫・出石町の名物料理「出石そば」画像一覧

ツアーの実施は、3月24日(日)。募集は年齢20歳以上、抽選で15名までの定員。参加者は、自身のSNSを使用して下記の内容を投稿することが条件。募集期間は2月27日(水)・15時まで。応募は下記・外部リンク(神戸新聞旅行社)から。応募フォームにて必要事項を入力後、続けて応募者ご本人のほか、ご同伴の方も含めて、参加者全員の氏名・年齢・性別・個人のSNSアカウントを、「skip−info@kpt.jp」宛までメールにてご連絡ください。※上記内容をメールでご連絡いただけない場合、応募が完了せず、抽選対象となりませんので、ご注意ください。

【投稿内容】
・飛行機利用の快適性や便利さ、ATR機を取り込んだ画像
・周遊バス「たじまわる」で但馬の観光地を巡る便利さ
・観光地の魅力など
※フェイスブックを利用の方は、「たじまるが行く(但馬空港推進協議会)」に「いいね!」もしくは「フォロー」してください。
※インスタグラムを利用の方は、「たじまる(但馬空港推進協議会)」を「フォロー」してください。

【ツアー応募はこちら(外部リンク)】

【モニターツアー・旅程】
伊丹空港(9:00発)−コウノトリ但馬空港(9:35着)−夢但馬周遊バス「たじまわる」(10:05発)−コウノトリの郷公園(10:25着、10:55発)−城下町出石・自由散策&昼食(11:20着、12:40発)−道の駅ようか但馬蔵(13:15着、13:35発)−山城の郷(竹田城跡)(14:05着、16:20発)−JR和田山駅・バス(16:52発)−阪急梅田駅(19:21着)−解散

提供:但馬空港推進協議会

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ