壇蜜が朝ドラまんぷくに、妖しいモデル役
2019.1.26 8:15

タレントで女優の壇蜜が、現在放送中のNHK連続テレビ小説『まんぷく』に出演。1月31日の放送回から登場する。

また美人画を描き始める忠彦。壇蜜は、そのモデルとなる妖しい美女・木ノ内秀子を演じる画像一覧

壇蜜が演じるのは、ヒロイン・福子(安藤サクラ)の義兄で画家の香田忠彦(要潤)が描く美人画のモデル・木ノ内秀子。忠彦が美人画を描き始めた当初、モデル・花村奈保美(さとうほなみ)をアトリエに迎え入れたことで香田家にひと騒動あったが、今回は秀子の奔放な言動で妻の克子(松下奈緒)が嫉妬し、以前にも増して香田家がかき回されるようだ。

出演にあたり壇蜜は、「ドラマの世界観を汚さぬよう励みました。悲劇のなかから生まれる芸術に、さらなる一手を加えた秀子の存在、ぜひご覧ください。香田家のみなさまを、妖しく振り回しました・・・」とコメント。朝ドラ出演は、『花子とアン』(2014年)以来2回目となる。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ