まんぷく第89回・自宅差押えも気丈な福子
2019.1.16 8:15

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。梅田銀行からの容赦ない要求に、池田信用組合理事長・萬平(長谷川博己)が頭を抱えた前回。第89回(1月17日放送)では、ついに、福子(安藤サクラ)が恐れていたことが現実に・・・。

立花家・玄関にて、真一(右・大谷亮平)とともに訪れた梅田銀行の矢野(左・矢島健一)から「これより、担保に取った家財道具を確認して売却の準備にかかります」と言われ、動揺する福子(安藤サクラ)と鈴(松坂慶子)
「これより、担保に取った家財道具を確認して売却の準備にかかります」と言われ、動揺する福子(安藤サクラ)と鈴(松坂慶子)画像一覧

梅田銀行から貸付金の全額返還を求められる事態になり、「信用組合が危ない」という噂が拡散。客が押し寄せ、取り付け騒ぎが起こってしまう。呆然とする萬平だったが、それだけでは事態は収束しない。

突然福子の家を訪ねてきたのは、萬平とともに働く義兄の真一(大谷亮平)。母店の梅田銀行に命じられ、信用組合の男たちと、担保に入れた家や家財道具を差し押さえに来たのだった。内心動揺しながら、ここでも気丈にふるまう福子だったが・・・。

「あとは登るだけです!」と題す第16週では、肩入れしていた町工場への融資打ち切りをはじめ、次々と試練に見舞われる萬平を、福子が気丈に支える様子が描かれる。そのほかの出演者は大谷亮平や松坂慶子ら。放送は10月1日から2019年3月30日までの全151回。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ