大阪・中崎町に、レトロ目指す宿泊施設
2019.1.2 7:00

梅田から1駅という立地で、昔ながらの街並みが残る中崎町に、地域特化型を目指す新ホテル「STAY Vintage NAKAZAKI(ステイ ヴィンテージ ナカザキ)」(大阪市北区)が2019年6月にオープンする。

布団部屋、2人用
布団部屋、2人用画像一覧

民家や長屋が残る住宅街に雑貨店やカフェなどの人気店が点在し、ゆったり散歩や買い物を楽しめるエリアとして人気の中崎町。運営するのはインバウンド向けの宿泊施設を全国各地で展開する「TRASTA」(本社:東京都渋谷区)。「海外の観光客からも、都会のすぐ近くなのに日本らしい雰囲気を体感できるエリアといて、注目を集めています。そんな雰囲気を泊まって味わえる場所になれれば」と広報担当者。

昔の写真などを飾り、ヴィンテージ感が味わえる家具などを配置した共有スペース
昔の写真などを飾り、ヴィンテージ感が味わえる家具などを配置した共有スペース画像一覧

そのため通常のベッドタイプ以外に、布団部屋も設け(2人1室14000円~)、共有スペースには黒電話、古地図など古道具をディスプレイし、レトロな雰囲気を演出するとのこと。

宿泊施設は2棟あり、「EAST館」全17室、「WEST館」全30室。大人数で泊まりやすいよう二段ベッドを配置した4人部屋(1室24000円)、ドミトリー(相部屋、1人3500円)など用途別の部屋がそろう予定。

「STAY Vintage NAKAZAKI」

2019年6月オープン
住所:大阪市北区中崎2-21、2-16
URL:https://stay-hotels.jp/vintage-nakazaki/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ