まんぷく第75回・覚悟決め、国と裁判へ
2018.12.25 8:15

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。出産の喜びも束の間、財務局からの取り立てで資産を差し押さえられた福子(安藤サクラ)。第75回(12月26日放送)では、弁護士の東(菅田将暉)の大胆な策で、対抗に売って出る。

萬平と相談の上、国を訴えることになったと話す弁護士の東(右・菅田将暉)に、「私も覚悟を決めます」と頭を下げる福子(左・安藤サクラ)
萬平と相談の上、国を訴えることになったと話す弁護士の東(右・菅田将暉)に、「私も覚悟を決めます」と頭を下げる福子(左・安藤サクラ)画像一覧

財務局の強硬な差し押さえに対し、「国を訴えましょう」と東弁護士から持ちかけられる萬平(長谷川博己)。囚われの身で無力な自らの状況を嘆くも、その提案を了承すると、さっそく東弁護士が国を相手に裁判を起こす。

財務局の仕打ちに怒りが収まらず、福子の母・鈴(松坂慶子)の指導のもと、薙刀稽古が始まった香田家。同じころ、収監先で鼻息荒く重労働に励む萬平。様々な想いと決意をくみ、福子も覚悟を決める。しかし、財務局からは、思わぬ反撃が待っており・・・。

「生きてさえいれば」と題す第13週。度重なる理不尽な困難にも屈せず、福子らが立ち向かう様子を描く。安藤、長谷川のほか、同週には、福子のかつての同僚を演じる橋本マナミや藤山扇治郎らも再登場。放送は10月1日から2019年3月30日までの全151回。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

日程:2018年10月1日(月)〜2019年3月30日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ