まんぷく第69回・一難去ってまた一難
2018.12.18 8:15

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。萬平(長谷川博己)の逮捕を受け、弁護士の東(菅田将暉)と対策を練る福子(安藤サクラ)。第69回(12月19日放送)では、罰金として支払うお金を工面するも、さらなる試練が福子を襲う。

東京から泉大津の自宅に帰った直後、東京財務局からの一本の電話に、さらに追い詰められる福子(左・安藤サクラ)
東京から泉大津の自宅に帰った直後、東京財務局からの一本の電話に、さらに追い詰められる福子(左・安藤サクラ)画像一覧

東弁護士の提案で、進駐軍から言い渡された罰金7万円は、栄養食品「ダネイホン」の販売権を売った利益で支払うことに。そして福子は、萬平に科された4年という刑期を少しでも短くすることはできないかと東弁護士に相談する。

しかし、すぐには良い考えが浮かばず、あっという間に東京支社を引き払う日がやってくる。東京支社に派遣されていた義兄・真一(大谷亮平)や従業員らとともに、志半ばで帰阪した福子。そこに追い打ちをかけるように、財務局から連絡が入る。

「絶対何とかなるから!」と題し、収監された萬平を助けるため、身重の福子が周囲に力を借りて奮闘する第12週。ほかに、桐谷健太、橋爪功らが出演。同週からは、菅田将暉、イッセー尾形ら新たなキャストも登場。放送は10月1日から2019年3月30日までの全151回。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

日程:2018年10月1日(月)〜2019年3月30日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ