朝ドラまんぷく、怪優・イッセー尾形登場
2018.12.15 8:15

現在放送中の連続テレビ小説『まんぷく』に、俳優・イッセー尾形が出演。収監された刑務所でヒロインの夫・立花萬平(長谷川博己)が出会う先輩受刑者を演じる。

自分は「人相見」なので他人の顔を見ればその人の運命がわかると語る剛田一隆(イッセー尾形)
自分は「人相見」なので他人の顔を見ればその人の運命がわかると語る剛田一隆(イッセー尾形)画像一覧

イッセー尾形が演じるのは、占い師の受刑者・剛田一隆。米第8軍刑務所で受刑中の少しとぼけた謎の男で、えん罪で捕まってやりきれない思いを隠せずにいる萬平に気さくに話しかける。

尾形といえば、映画『太陽』では昭和天皇の苦悩を好演し、ハリウッド映画『沈黙 −サイレンス−』では印象的な奉行役を演じ、世界中から絶賛。一人芝居の第一人者でもあり、その演技力・発想力には定評がある。

今回の演技について尾形は、「どう出るか分からない芝居にもかかわらず、長谷川博己さんはじめスタッフのみなさんに優しく迎えていただきました。おかげさまで自分でもどう出るかわからない芝居をやってのけた模様です(笑)」とコメント。出演は第69回(12月19日放送)より。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

日程:2018年10月1日(月)〜2019年3月30日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ