まんぷく第63回・東京進出に各々の想い
2018.12.11 8:20

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。味の改良を加えた栄養食品「ダネイホン」を携え、第63回(12月12日放送)で萬平(長谷川博己)らは、いよいよ東京進出に着手する。

「真一さん(大谷亮平)の右腕としてみんなをひっぱってくれ」と萬平(左・長谷川博己)から東京行きを告げられる神部(瀬戸康史)
「真一さん(大谷亮平)の右腕としてみんなをひっぱってくれ」と萬平(左・長谷川博己)から東京行きを告げられる神部(瀬戸康史)画像一覧

「ダネイホン」の東京進出への準備を始めた萬平は、店舗となる物件を見つけ、東京に派遣する社員を選ぶ。これまでは無理な労働も強いてしまった萬平だったが、今回は、業務と並行しながら、教育を十分に受けられなかった社員に夜間学校に通わせてあげようと、若手メンバーを東京派遣組に抜擢する。

彼らのリーダーに選ばれたのは、これまで萬平の右腕として頑張ってきた神部(瀬戸康史)。しかし、福子(安藤サクラ)の姪っ子・タカ(岸井ゆきの)と恋仲の神部は、複雑な気持ちを隠せない。そんななか、世良(桐谷健太)が、東京進出の成功への切り札として、意気揚々とある提案をする。

世良(右・桐谷健太)が、毎晩寝ずに考えたアイデアだと提案してきたのは、「宣伝放送」だった
世良(右・桐谷健太)が、毎晩寝ずに考えたアイデアだと提案してきたのは、「宣伝放送」だった画像一覧

「まんぺい印のダネイホン!」と題し、栄養食品を全国展開する様子を描く第11週。ほか、松坂慶子、大谷亮平、中尾明慶らが出演する。放送は10月1日から2019年3月30日までの全151回。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

日程:2018年10月1日(月)〜2019年3月30日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ