まんぷく第36回・ついに完成、塩の出来は
2018.11.9 8:15

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。あちこちでケンカが勃発したり、世話の大変さを痛感したりと、若者たちとの共同生活は前途多難。続く第36回(11月10日放送)では、ついにみなで作った初めての塩が完成するが・・・。

泉大津の海岸で従業員たちと一緒に塩作りをしている萬平(中央・長谷川博己)
泉大津の海岸で従業員たちと一緒に塩作りをしている萬平(中央・長谷川博己)画像一覧

製塩設備が完成し、大量生産する準備が整った萬平(長谷川博己)たち。慣れない作業に最初は難航するも、萬平率いる若者たち「塩軍団」のチームワークは徐々に高まり、作業中にはみんなで歌う流行歌が響くほどに。塩作りは、順調な滑り出しを迎えたかに思えた。

ところが、本格始動した直後、丸1日かけて作った塩の量の少なさを見て、みんなガッカリ。せっかくやる気を出したにも関わらず、出鼻をくじかれた塩軍団に、努力が報われないやるせなさが漂い始める。落ち込むみんなを励まそうと、福子はある提案を思いつき・・・。

煮詰まってきた釜の中を見つめる萬平たち
煮詰まってきた釜の中を見つめる萬平たち画像一覧

「お塩を作るんですか!?」と題す第6週では、泉大津市で萬平らが製塩業を開始する様子を描く。出演は、安藤、長谷川のほか、要潤、瀬戸康史、松下奈緒、松坂慶子ら。同週からは、中尾明慶ら新たなキャストも多数加わり、物語を盛り上げる。放送は10月1日から2019年3月30日までの全151回。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

日程:2018年10月1日(月)〜2019年3月30日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ