まんぷく第35回・世話の疲労で鈴倒れる
2018.11.8 8:15

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。萬平(長谷川博己)の新事業・塩大量生産のために14人の若者たちが集まった前回。彼らとの共同生活がスタートするが、第35回(11月9日放送)では早くも問題が勃発する。

疲れがたまり、倒れてしまった鈴(左・松坂慶子)の寝顔を見つめる福子(安藤サクラ)
疲れがたまり、倒れてしまった鈴(左・松坂慶子)の寝顔を見つめる福子(安藤サクラ)画像一覧

塩作りに向けた準備が続くなか、慣れない作業で苛立ちが募り、若者たちのケンカが頻発して収集がつかない事態に。さらに、散々文句を言いつつも、若者たちの世話に奔走してくれていた母・鈴(松坂慶子)も過労で倒れ、福子(安藤サクラ)は頭を抱える。

「塩を作って、困っている人を幸せにしたい」という萬平の新たな夢を守ろうと、姉・克子(松下奈緒)に相談した福子。すると、姪っ子である女学生のタカ(岸井ゆきの)が、週末のみ手伝ってくれることになる。

「お塩を作るんですか!?」と題す第6週では、泉大津市で萬平らが製塩業を開始する様子を描く。出演は、安藤、長谷川のほか、要潤、瀬戸康史、松下奈緒、松坂慶子ら。同週からは、中尾明慶ら新たなキャストも多数加わり、物語を盛り上げる。放送は10月1日から2019年3月30日までの全151回。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

日程:2018年10月1日(月)〜2019年3月30日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ