まんぷく第32回・初めてのお塩が完成
2018.11.5 8:15

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。萬平(長谷川博己)と福子(安藤サクラ)らが泉大津市に移り住んだ前回に続き、第32回(11月6日放送)では、萬平が思いついた新事業「塩作り」を開始。福子はそれを影ながら支える。

製塩業者(岡大介)から塩作りの話を聞いている萬平(長谷川博己)と神部(瀬戸康史)
製塩業者(岡大介)から塩作りの話を聞く萬平(長谷川博己)と神部(瀬戸康史)画像一覧

倉庫から見つかった大量の鉄板を見て萬平が思いついたのは、なんと塩作り。萬平は、早速、神部(瀬戸康史)と塩の産地・赤穂へ勉強に向かう。一方、福子と母・鈴(松坂慶子)は当面の生活費を工面するため、持参した着物と食べ物の交換を近所にお願いして回る日々を続ける。

鈴に散々文句を言われながらも萬平を信じ、必死で奔走する福子。そんな苦労に気付かず、萬平は塩の試作に夢中となる。そして、やっとの思いで塩は完成。熱した鉄板を使い、塩分を濃くした海水から作られた初めての塩の味はいったい・・・。

完成した試作品の塩を味見する萬平(左・長谷川博己)ら一同
完成した試作品の塩を味見する萬平(左・長谷川博己)ら一同画像一覧

「お塩を作るんですか!?」と題す第6週では、泉大津の地で、萬平らが製塩業を開始する様子を描く。出演は、安藤、長谷川のほか、要潤、瀬戸康史、松下奈緒、松坂慶子ら。同週からは、中尾明慶ら新たなキャストも多数加わり、物語を盛り上げる。放送は10月1日から2019年3月30日までの全151回。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

日程:2018年10月1日(月)〜2019年3月30日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ