朝ドラ第46回・萬平が食品事業を決意
2018.11.21 9:00

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。第46回(11月22日放送)では、使い道を決めかねていた融資を元手に、萬平(長谷川博己)が新しい事業を決意する。

新事業の構想をずっと考えていた萬平(左・長谷川博己)に、「(新しい事業を)何か思いついたんやないですか?」と尋ねる福子(安藤サクラ)
新事業の構想をずっと考えていた萬平(左・長谷川博己)に、「(新しい事業を)何か思いついたんやないですか?」と尋ねる福子(安藤サクラ)画像一覧

福子(安藤サクラ)と萬平が、家出中の母・鈴(松坂慶子)を探す道中、焼け野原で栄養失調に苦しむ人々に出会った第45回。第46回では、鈴を見つけられないまま泉大津に戻る2人。萬平は、市街で苦しんでいた人々が忘れられず、大阪商工会の三田村会長(橋爪功)からの融資を元手に、彼らを助けるための新事業を決意する。

その一方で「たちばな塩業」では、福子の姪でみんなのアイドル・タカ(岸井ゆきの)と従業員の神部(瀬戸康史)がいつの間にか急接近。それに待ったをかけた従業員・塩軍団の男たちがケンカをはじめ、出産を間近に控えた福子が仲裁に入るも・・・。

『新しい冒険!?』と題し、萬平による新たな挑戦への道のりが描かれる第8週。安藤、長谷川に加え、松下奈緒、要潤、岸井ゆきの、桐谷健太、瀬戸康史、中尾明慶らが出演し、放送は10月1日から2019年3月30日までの全151回。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

日程:2018年10月1日(月)〜2019年3月30日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ