朝ドラ第43回、出資金の使い道に悩む萬平
2018.11.18 8:00

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。11月19日から24日までの第8週は『新しい冒険!?』と題し、ヒロイン・立花福子(安藤サクラ)の夫・萬平(長谷川博己)が切り開く、新たな挑戦への道のりが描かれる。

「雨が降りそうだったから」と福子を心配して、ハナの家まで傘を持って迎えに来た萬平。左から、立花萬平(長谷川博己)、福子(安藤サクラ)、水島玉恵(朝日湖子)、水島ハナ(呉城久美)
「雨が降りそうだったから」と福子を心配して、ハナの家まで傘を持って迎えに来た萬平。左から、立花萬平(長谷川博己)、福子(安藤サクラ)、水島玉恵(朝日湖子)、水島ハナ(呉城久美)画像一覧

第43回(11月19日放送)では前週より時が流れ、舞台は昭和22年・春を迎えた大阪の泉大津。萬平や福子らが経営する「たちばな塩業」は順調に営業し、福子は臨月を迎えている。

福子の計らいで、大阪経済界の重鎮・三田村亮蔵(橋爪功)から出資してもらった3万円の使い道を考える萬平。福子は、萬平が本当にやりたいことに使うべきだと後押しするが、萬平は安定してきた製塩業の拡大か、新たな事業にチャレンジするか悩んでいた。そんななか、福子の母・鈴(松坂慶子)が突然・・・。

泉大津の1階事務所で、「私は無視して、神部さんの相手はするわけ?」と萬平に文句を言う鈴。左から萬平(長谷川博己)、鈴(松坂慶子)、神部茂(瀬戸康史)
泉大津の1階事務所で、「私は無視して、神部さんの相手はするわけ?」と萬平に文句を言う鈴。左から萬平(長谷川博己)、鈴(松坂慶子)、神部茂(瀬戸康史)画像一覧

本作は、萬平が福子に支えられながらインスタントラーメンを創り出すまでの物語。安藤、長谷川に加え、松下奈緒、要潤、岸井ゆきの、桐谷健太、瀬戸康史、中尾明慶らが出演し、放送は10月1日から2019年3月30日までの全151回。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

日程:2018年10月1日(月)〜2019年3月30日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ