まんぷく第27回・ハンコ屋さんは大繁盛
2018.10.30 8:15

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。福子(安藤サクラ)が、闇市で偶然世良(桐谷健太)に再会した前回。世良から発破をかけられた萬平(長谷川博己)は、第27回(10月31日放送)で福子の言葉をヒントに新しい商売に着手する。

はんこ作りの受付をして、元気に営業する福子(左側・安藤サクラ)とタカ(岸井ゆきの)
はんこ作りの受付をして、元気に営業する福子(左側・安藤サクラ)とタカ(岸井ゆきの)画像一覧

戦後、食料などの配給を受け取るためには身元を証明するものが必要だが、空襲で焼け出されて身分証明できるものを何も持たず、困っている人が多かった。福子が見たそんな闇市での出来事をきっかけに、萬平は「ハンコ作り」を思いつく。

そうと決めたら、さっそく準備開始。福子をはじめ、姉・克子(松下奈緒)やその娘・タカ(岸井ゆきの)らも協力し、萬平は一家総出でハンコ作りを始める。萬平の予想は的中し、ハンコは瞬く間に人気商品に。夜なべしないと制作が追いつかないほど繁盛する。

「信じるんです!」と題す第5週は、終戦後の混乱する大阪で、萬平が新しい事業を考える様子を描く。出演は、安藤、長谷川のほか、松坂慶子ら。語りは、全編通してでは朝ドラ最年少の芦田愛菜がつとめる。放送は10月1日から2019年3月30日までの全151回。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

日程:2018年10月1日(月)〜2019年3月30日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ