まんぷく第26回・闇市からひらめく萬平
2018.10.29 8:15

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。終戦を迎えたものの、空襲で家がなくなり、深刻な食料不足で街は混沌とする。第26回(10月30日放送)では、闇市に出かけた福子(安藤サクラ)が懐かしい人物に出会う。

闇市にて、着物を売りに来た福子(右・安藤サクラ)と鈴(松坂慶子)は、偶然、世良(左から二人目・桐谷健太)に再会する
闇市にて、着物を売りに来た福子(右・安藤サクラ)と鈴(松坂慶子)は、偶然、世良(左から二人目・桐谷健太)に再会する画像一覧

食料を手に入れるため、お金を作るため、着物を闇市で売る日々を過ごしている福子。大切な着物を手放したくないと嫌がる母・鈴(松坂慶子)を説得し、闇業者と交渉するなかで、福子は戦後をたくましく生き抜いている世良(桐谷健太)と再会する。

福子に連れられ、萬平(長谷川博己)とも再会した世良は、いまだ新しい仕事を見つけられずにいる萬平の姿を見て、発破をかける。そんななか、昼間に闇市で見た街の様子を呟いた福子のある言葉がきっかけで、萬平はついに新しい商売を思いつく。

「信じるんです!」と題す第5週は、終戦後の混乱する大阪で、萬平が新しい事業を考える様子を描く。出演は、安藤、長谷川のほか、松下奈緒、松坂慶子ら。語りは、全編通してでは朝ドラ最年少の芦田愛菜がつとめる。放送は10月1日から2019年3月30日までの全151回。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

日程:2018年10月1日(月)〜2019年3月30日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ